スポンサーリンク

【鵜戸神宮】はお土産屋さんやカフェがとってもおしゃれ!写真付きで紹介

鵜戸神宮のおすすめカフェやお土産屋さん宮崎観光体験記
鵜戸神宮のおすすめカフェやお土産屋さん
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

鵜戸神宮と言えば洞窟内に建てられた本殿や運勢を占うことができる運玉投げなどが有名ですが、神門前に位置するカフェやお土産屋さんがとてもおしゃれで大人気です。

鵜戸神宮の参拝経路は長くとても歩くため、暖かい日にはカフェで休憩ができるのはとても助かります。

こちらの記事では数店舗ある鵜戸神宮のカフェやお土産屋さんを写真付きでご紹介していきます。

初めて鵜戸神宮を参拝される方は是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

鵜戸神宮のお土産屋さんとカフェがとてもおしゃれ

鵜戸神宮にはいくつかのお土産屋さんやカフェがあるのですがどれもとてもおしゃれです。

一昔前の鵜戸神宮には古い店舗しかなかったイメージだったのですが、2016年ごろからおしゃれな店舗がオープンしたり既存のお店がリニューアルしたりと、海外からの観光客や若い世代の方にも親しまれる雰囲気になっています。

年間参拝客が100万人をこえる鵜戸神宮なので週末や大型連休ともなるとお土産屋さんやカフェも大変混雑しますが店内が広くて回転も早いので人が多くても楽しむことができます。

スポンサーリンク

歩き疲れた体には鵜戸神宮の レインフォレストカフェでオリジナルスイーツを食べよう

鵜戸神宮は入口から本殿の距離があるため一番近い駐車場から本殿までは歩いて5分ほどかかります。少し起伏もあり、午前中は日が直で当たるため暑いシーズンの参拝はかなり体力と水分を奪われます。

そこで、参拝が終わったところにカフェが並んでいるので、飲み物やスウィーツが体にしみわたります。

レインフォレストカフェの入り口
レインフォレストカフェの入り口

とくにこちらのレインフォレストカフェで販売しているマンゴースイーツはおすすめです。
大きなマンゴーがゴロっと入っていて、歩き疲れた体にしみわたります。

レインフォレストカフェの店内
レインフォレストカフェの店内

店内は木を基調とした落ち着いた作りになっていてとっても都会的なおしゃれな作りになっています。
カウンターでオーダーして受け取るシステムですが、店内で飲食することもできるので空調が効いていて快適です。

外にも休憩するところがあるのでそちらで飲食することもでき、海風が気持ちいい日にはおすすめです。

鵜戸山八丁坂
鵜戸山八丁坂

鵜戸山八丁坂を上っていくと露天販売のお店もあります。

露天販売のお店
露天販売のお店

こちらは日によってお店も変わるかもしれませんがこの日はソフトクリームを販売する露天販売のお店でした。

UDO CAFEの入り口
UDO CAFEの入り口

露天販売のお店の隣にはUDO CAFEというカフェもあります。
こちらでもコーヒーやスイーツが味わうことができゆっくりと休憩をすることができます。

神門前の露天販売
神門前の露天販売

少し戻って、こちらは神門前の露天販売です。
お祭りのような雰囲気で歩きながら食べることができます。

スポンサーリンク

宮崎観光のお土産が鵜戸神宮に勢ぞろい

八丁坂商店の入り口
八丁坂商店の入り口

続いてはお土産ですが、先ほど紹介したレインフォレストカフェのすぐ隣には八丁坂商店というお土産屋さんがあります。

こちらはレインフォレストカフェと店内でつながっていて外観は黒を基調とした落ち着いた雰囲気です。

八丁坂商店の店内
八丁坂商店の店内

店内は宮崎県のお土産がずらりと並んでいます。
お菓子や名食べ物はもちろんですが、宮崎と言えばお酒も有名でこちらでもたくさんの銘柄が並んでいます。

宮崎限定Tシャツ
宮崎限定Tシャツ


宮崎弁がデザインされたユニークなTシャツも販売されていました。
宮崎好きなら一枚は持っておきたいですね(笑)

三ッ和商店の入り口
三ッ和商店の入り口

第一駐車場から入ってすぐのところにある三ッ和商店は雑貨屋さんです。
宮崎にゆかりのある商品も多数取り扱っているのでお土産としても人気のお店です。

こちらも店内はレインフォレストカフェとつながっているのでカフェで休憩してそのまま店内を見て回ることができます。

店内には御朱印帳や手ぬぐいなどおしゃれでカワイイ和雑貨がたくさん並んでいて、見ているだけでも楽しくなります。

スポンサーリンク

鵜戸神宮で参拝後はお土産屋さんとカフェは必須

今回は鵜戸神宮のカフェやお土産屋さんを紹介してきました。
神秘的な鵜戸神宮の参拝と一緒に宮崎名物のマンゴーを使用したスイーツを是非楽しんでください。

タイトルとURLをコピーしました